HOME>人気記事>このくせ毛どうにかしたい!それならくせ毛シャンプーでケアしよう

このくせ毛どうにかしたい!それならくせ毛シャンプーでケアしよう

髪を触る

くせ毛シャンプーでヘアケアするべき理由

どんなに夜にシャンプーをして乾かして眠っても、朝の髪のうねりには泣きたい気持ちになるという方も多いことでしょう。くせ毛シャンプーを使うと、うねりの原因となる髪の毛の空洞などを内側からしっかり補修してくれます。髪の芯からうねりに負けない髪の毛に仕上げ、朝の身だしなみのスピーディーに済ませることができるようになります。

普通のシャンプーとくせ毛シャンプー(効果の違いを比較)

髪のツヤアップや洗浄成分がメイン

普通のシャンプーは、洗浄成分がメインに入っています。頭皮や毛髪の洗浄を行って、補修成分などで髪の毛の表面を整える働きがあります。ツヤアップのW効果も期待できます。

うねりを補修してくれる成分配合

くせ毛シャンプーは髪の毛の内側からうねりの原因にアプローチします。補修成分が髪の毛に浸透して、髪の毛を内側からふっくらとさせ、コシやハリをアップさせてくれます。

くせ毛の原因に合わせてケア方法変えよう!

くせ毛の大半は遺伝的要素ですが、中には、頭皮の汚れやホルモンバランスの乱れによってくせ毛に変わるというような原因もあります。くせ毛の原因を知り、それに合わせてケア方法を変えていきましょう。

くせ毛になる原因

レディ

髪の毛を乾かさないまま眠る

多くの髪の毛のうねりが「髪の毛を生乾きのまま放置する」ことが原因にあります。シャンプーの後は、ドライヤーを使って完全に乾かしてから眠りましょう。乾かした後の髪の乾燥が気になる場合は、ヘアオイルやアウトバストリートメントを使うことをおすすめします。

頭皮の乾燥や皮脂汚れ

頭皮が乾燥すると皮脂の分泌が過剰になります。皮脂汚れが頭皮にたまると、髪がまっすぐにはえずうねってしまうことが予想されます。頭皮の乾燥や皮脂汚れをそのままにせずクレンジングを適宜取り入れていきましょう。

生活習慣の乱れ

夜更かしや暴飲暴食、ストレスなどの生活習慣の乱れは、ホルモン分泌の乱れにつながります。ホルモンバランスはくせ毛や薄毛につながるので、規則正しい生活を心がけましょう。