カラートリートメントで白髪を染めるならどんな色が人気なのか調べておこう

白髪染めができるカラートリートメントは、男女問わず人気の商品です。入浴時の洗髪の時にお手軽に毎日染め上げることができるので、白髪が見えて嫌な気持ちになることもありませんし、美容院で高い費用をかける必要もありません。
染め上がりが良いカラートリートメントですが、どんな色が人気色なのか調べておくと常にモードな髪色をキープできるメリットがあります。

人気の白髪染めカラーランキング(ナチュラル系カラー)

美容院
no.1

ブラウンで見た目を明るく見せましょう

カラートリートメントで一番の売れ筋はブラウン系です。自然な髪の毛の色に見せてくれますし、黒い髪の毛と茶色が混じると明るい印象をプラスすることができます。40代の場合「少しでも若々しく見せたい」という方も少なくありません。ナチュラルなブラウンやダークブラウンであれば、「自然な色合い」に染まりますので白髪染めをしていることを隠すこともできます。

no.2

オレンジで華やぎのある色合いを

ちょっとだけオシャレな華やかさをプラスしたいという方の間でオレンジが人気です。冒険色というイメージがありますが、白髪染めのオレンジは髪の毛を軽い印象に見せてくれます。カラーリングになると色味が抜けるまで時間がかかるけれど、カラートリートメントだったら「色が気に入らなかったら他の色に変える」こともできるので、一度はチャレンジしている方は多いようですね。

no.3

グレイで染まりすぎを防ぐことも一案

ブラックは不自然だから苦手という方は、グレイを選ぶようです。白髪の割合が多くなってきた、白髪を活かすため、自然に白髪染めをやめていきたいという方にも選ばれています。
黒髪とうまくなじみますし、白髪をグレイに染めることで、透明感のある髪の毛を演出できるメリットがあります。白髪染め特有の不自然な黒にはなりませんので、年齢相応のおしゃれを楽しみたい方に最適です。

40代になったら知っておこう!若い印象を与える髪型

女性

40代に似合うベストな髪型

40代の女性に似合うベストな髪形は、ロングよりもセミロングやショート系の「短めヘア」です。襟足を見せる程思い切ったショートヘアや、耳の下で切りそろえたボブスタイルは、快活な印象を与えるため「年齢よりも若く」見せることができます。
また「結ばないヘアスタイル」は生え際の白髪を隠すことにもつながりますので、白髪が悩みという方にもおすすめです。
短いヘアスタイルで首筋を見せると「年齢がバレそう」という声もありますが、髪の毛を明るくすることで肌もきれいに見せてくれますよ。

ヘアブラシ

自分で髪型をセットするなら持っておきたいヘアアイロン&ヘアドライヤーの選び方

朝のセットを少しでも短い時間にするべく、ヘアアイロンやヘアドライヤーは準備しておくべきです。40代の女性の場合「髪の毛のボリュームがなくなった」という悩みも増えてくる世代です。くし付きの「くるくるドライヤー」を利用することで、髪の毛の根元からふんわりと立たせることができます。
ヘアアイロンは、毛先を遊ばせるなどちょっとしたクセ付けができるアタッチメントが付いているものをおすすめします。

[PR]
ヘアアイロンを厳選セレクト☆
使いやすいアイテムを探そう

[PR]
人気の白髪染めを厳選紹介
使いやすさを比較してみよう

[PR]
40代で髪型をチェンジ
おしゃれ美人を目指そう

[PR]
白髪染め用カラートリートメントを販売中
手軽に利用できるのが魅力的☆